フィリピン株連日の最高値、庶民にその富は分配されているのか

フィリピン株最高値更新中

5日のフィリピン総合指数は前日比0.53%高の6470.49で取引を終了し、連日の過去最高値更新となった。インフレが落ち着く一方、堅調な経済成長が続いており、引き続き投資先として注目を集めています。

ご承知の通り日本株も連日の復活、円も円安に振れていて金融資産を持っている人たちは自分の資産が増えています。現預金を持っている人はこれからジワジワとインフレがきますから、現預金の資産価値は下がります。

好景気でインフレ率が高いときは現預金ではなく、株などの金融資産や不動産・外貨などが基本でしょうが、フィリピンの庶民、日本の庶民のどれぐらいの人が金融資産を持っているでしょうか。

我々勤め人は自由な時間があまりありませんので、金融資産に対しての知識がなさ過ぎて現預金で保持しがちです。また仮に金融資産に投資してもファンドや金融専業で食っている人に、自分の資産が食われてしまいがちです。しかし、このままインフレが進んでくると現預金の価値が下がり、生活用品の価格が上がってきます。

我々の収入が上がってくるのは生活用品などが高くなってから1年ほどは遅れてくる場合が多いので、苦しい期間を過ごすこととなります。この苦しいときを迎える前に十分な金融知識や何らかの準備を整えましょう。


参考図書

  1. 「フィリピン経済」がよく解る本 
  2. 現代フィリピンを知るための61章
  3. 一冊まるごとASEAN (アセアン) ビジネス 2013年 03月号 [雑誌]
下記のバナーをクリックして頂けますとブログに10ポイント加算されます。1日1回のみ有効です。ご協力、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Boss.K
    • 2013年 2月 08日

    庶民は恩恵を受けて…ませんね(笑)
    貧困層の生活は全く変らず
    良くなる所か 余計貧富の差が
    広がってる気がします。

    もっとも1番苦しいのは私ですが…(笑)

      • タイガー
      • 2013年 2月 08日

      Boss.Kさん

      庶民はまだまだですよね。数パーセントの富裕層のみが
      恩恵を受けているでしょうね。

      >良くなる所か 余計貧富の差が

      一般のフィリピン人に労働してもらう際の法律が異様ですよね。
      あまりにも労働者寄りで、社員にでもしようものなら会社に
      大きな負担が発生します。

      3か月だけでしたから、6か月経過したら社員にしなればならないので、
      強制的に退職になるらしいのですが、聞いたときは仰天しました。

      >もっとも1番苦しいのは私ですが…(笑)

      私も苦しいですよ。(笑

qlock

QLOOKアクセス解析
ページ上部へ戻る