米国人客室乗務員が“どうにも我慢できない!”「中国人の振る舞い“Oh no!”10項目」

中国人マナー

先日の日本への海外旅行者増に関してに付随して、面白い記事を見つけましたので紹介します。

  1. 上手に英語を話せる中国人が少ない。発音がおかしいわけではなく、使う場面や調子がおかしく、反感を覚える。
  2. 中国人は「等級」意識が強く、上司は部下にとって絶対的であり、金持ちは貧乏人を見下す。中国人はすでに慣れているが、米国でこうした行為は反感を買う。中国人移民は米国で広い家や高級車、ブランド品を買うが、米国人にバカにされている。米国人はこれらを気にしない。中国にいるように特権を享受しようとすることはできない。
  3. 中国人は衛生面に注意しない。外国を訪れる中国人はブランド品を身にまとうが、口臭がひどく、歯が黄色い。爪が汚く体臭もあるので、米国人の客室乗務員には我慢できない。日本人乗務員とは異なり、米国人は平身低頭して人に迎合したりしない。アジア人にとって「お客様は神様」だが、米国人にとっては「神は神」。マナーやエチケットをわきまえるべきだ。
  4. 中国人は金持ちでもケチで、ブランド品を買ってもチップを置かず、ホテルの物を持ち帰ることもある。
  5. 米国人は飛行機で中国人と一緒に座ることを嫌う。中国人は大きな声で話し、席を立つときにも「すみません」と言わない。
  6. 米国を訪れる中国人は独りよがりで、米国人に歴史について教えたりする。中国ではどうでもよいが、外国では謙虚な態度の方がよい。
  7. 中国人観光客は食事の時に骨などをテーブルの上に置く。米国人は小皿に置いたりペーパーナプキンで包んだりする。
  8. 公共の場所で痰を吐いたり、くしゃみをしたりする。くしゃみをする時にはナプキンで口を隠すべきだ。大声で話したり、ナイフやフォークを持ち上げて話したりすることはマナー違反だ。
  9. 中国人は中華料理が大好きだが、米国人は好きではない。中国人はフカヒレや漢方薬、熊の胆、犬の肉、蛇の肉などを摂って自らの勇敢さを示したりするが、奇妙に見える。
  10. 一部の中国人は劣等感を抱き、自国の悪口を言う。米国人はみな愛国主義者だ。中国人が自国の悪口を言う行為はばかにされる。

引用元


この情報を鵜呑みにするかどうかは別にして、なんども頷く点がありました。日本人も昔はマナーなどに欠いた点が相当あったと思います。欧米のマナーや生活文化に触れることが他国よりもはるかに多かく、西側のマナーを学んだこともあり、今では旅行者として世界中でマナーの良い国民として知られています。

日本人という国民性は集団を重んじるため、外国という集団に入った時にでも比較的柔軟に対応できるように思います。

一部の中国人は非常に優秀で見習うべき点も多くありますが、多くの中国人にはあまり関わらない選択が賢明でしょう。

10の中国人が自国の悪口を言うという点ですが、私的には聞いたことがありません。中国が一番で中国が全てのような奢った考えの意見を彼らから聞くことが多かったのが私の経験です。

中国人・韓国人が世界屈指の自画自賛国民でしょう。逆に日本人にはもう少し自画自賛が必要です。

中国人の呆れた手口…生活保護費を食い物「国保で小遣い稼ぎ」も

韓国人の自画自賛

スポンサードリンク

下記のバナーをクリックして頂けますとブログに10ポイント加算されます。1日1回のみ有効です。ご協力、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Boss.K
    • 2013年 3月 28日

    これ…面白いですね。

    全く同感です(笑)
    韓国同様自画自賛もその通り。

    しかし口臭・体臭・歯が黄色いって
    笑ってしまいました(笑)

      • タイガー
      • 2013年 3月 29日

      Boss.Kさん

      中国人の不潔っぷりはハンパじゃないっすよ。

      中国人ばかりが住むマンションがあるのですが、共用部分にゴミは
      出しっぱなしだし、下手すれば共用部分でオシッコもします。

      途上国に住んでるので止むを得ませんが、
      我々のような清潔感は持ち合わせてないですね。

      中国人・韓国人の自画自賛と歴史捏造は専売特許ですね。(笑

qlock

QLOOKアクセス解析
ページ上部へ戻る