ユニクロの世界同一賃金から見る、熾烈なグローバル競争

ユニクロ

何かと話題の多いユニクロですが、注目企業であるのは間違いありません。先日のニュースでユニクロは世界同一賃金を発表しました。

ファーストリテイリングの「世界同一賃金」

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、店長候補として採用した全世界で働く正社員すべてと役員の賃金体系を統一する「世界同一賃金」を導入する考えを明らかにした。海外で採用した社員も国内と同じ基準で評価し、成果が同じなら賃金も同水準にする。

すでに役員や上級部長らは実施し、今後、一部の店長まで広げる。企業のグローバル展開が加速するなかで、賃金体系の統一にまで踏み込む企業が出てきた。

日本の働き手たちは、新興国や欧米の社員と共通の土俵で働きぶりが評価され、世界規模の競争を強いられることになる。新制度が根づけば、給与水準が全世界で均一化していき、比較的高い日本の給与が下がる「賃金のフラット化」につながる可能性もある。

日本企業からグローバル企業に移行していく様は、今の世界全体の流れに沿っています。TPP、FTA、EPAなどにより国家間の障壁がなくなりつつあり、資本家は更に資本を増やし、資本家でない人間はさらに厳しい生活を強いられる構図がユニクロから見てとれます。

格差2極化ではなく3極化である

格差が問題となっていますが、格差は3極化だと思っています。資本家、高機能労働者、労働者の3種類です。労働者はどこの国の誰がやってもそれほど差が出ない仕事のため、給与は当然下がります。高機能労働者は高い技術力、IT、金融に精通している人たちです。資本家は文字通り大きな資本で国のルールを作る人達です。

この3極化による階層の典型がアメリカと韓国です。1%の資本家と数パーセントの高機能労働者と多くの労働者という階層が出来上がりつつあります。韓国はアジア通貨危機の際に資本の多くを欧米に握られてしまっていますので、多くの韓国人は未来永劫厳しい生活を強いられるのは目に見えています。

本場アメリカでは何度も何度もデモが起きていますが、改善する兆しはありません。富める者が富めば、貧しいものに自然に富が流れるというトリクルダウン理論がまかり通っていますので、多くのアメリカ人も厳しい生活を強いられています。

この3極化がユニクロから見てとれます。ユニクロの株を持つ資本家と、上級役員やそれなりの役職がある高機能労働者(年収1,000万円以上)と店舗や工場で働く労働者です。ユニクロの離職率は、ユニクロの新卒社員の3年内離職率は実に5割前後で推移していますので、どれほど労働者に対して厳しい労働を果たしているかはだれの目にも明らかでしょう。

これはユニクロが目立っていて目の敵にされているために表面に出てきていますが、世界中の多くの企業は同じような状態といっても過言ではありません。ウォルマートの従業員、フォックスコンの従業員たちが待遇改善を求めて何度もデモをしていることから、日本だけの事情ではありません。

売り上げが下がれば一気に労働者をリストラし、上げればここぞとばかりに雇入れて酷使します。

グローバル化という厳しい競争社会を拒まず、うまく利用する

悲観的な事情のように思えますが、この潮流が現実です。こういった潮流に気づくことが出来ない階層や階級に位置している人々の方が、はるかに多いぐらいです。我々日本人はこういった事情に気づくことが出来る教育を受けていますし、情報を得て理解することが出来る環境にいます。更には自分の力で這い上がることが出来る力も十分持っています。

資本家、高機能労働者、労働者の3つのどれかを選択するか、もしくは起業するか…。

高度な教育を受けてきた人種が富を得て、過酷な労働に晒されている人たちに富を配布し、一緒に汗を流す。こういったことを苦としない人種は我々日本人は比較的得意です。

日本国内で収益を上げて国内還元することは第一ですが、まともな教育さえ受けることが出来ないアジア等の子供たちに対して、収入のほんの一部でも拠出して貢献する心が大事です。

ユニクロに対しての賛否両論よりも、ユニクロなどの多国籍企業が行おうとしていることから時代の流れを感じ取り、どういった行動を行えば自分がやろうとしている目標に近づくかを考えるべきでしょう。


下記のバナーをクリックして頂けますとブログに10ポイント加算されます。1日1回のみ有効です。ご協力、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Boss.K
    • 2013年 4月 28日

    日本で働くユニクロ社員は給料が下がり
    フィリピン等で働く社員は給料が上がる。
    フィリピンに限って云えば給料体制にヒビが
    入りますね。
    僕は資本家とは言わないまでも高機能労働者を
    目指したいのですが間違いなくフィリピン人の
    ユニクロ社員より収入がありませんね…トホホ

      • タイガー
      • 2013年 4月 28日

      Boss.Kさん

      ふと気づきましたが、フィリピン人ワーカーの給与が上がれば、
      中間層が太くなりますので、消費市場が拡大します。

      そうしますとタイやマレーシアに一歩近づくことになりますので、
      市場としてはとても面白いですね。

      タイは労働者が不足していて、隣国からの労働力に頼っています。

      フィリピンは労働力は唸るほど余っていますので、
      より楽しいことになってくれればいいですね。

      >ユニクロ社員より収入がありませんね…トホホ

      me tooです。(笑

qlock

QLOOKアクセス解析
ページ上部へ戻る