世界一の経済大国アメリカはホームレスばかりが増えている

ハワイにもホームレスが増加

アメリカの(ダウ)平均株価は相変わらず右肩上がりです。マスコミはいかにもアメリカ経済が好調になりつつあると報道します。この報道を見て、一般の人たちはアメリカ経済は素晴らしいと勘違いします。
 
アメリカはリーマンショック以降、金融緩和を行った余波で株価を上げてきました。株価は上がっていますが、相変わらず中間層は減り、貧困層が増えていることを多くの日本人は知りません。
 
中国や韓国には憎しみにも似た感情を持ちますが、アメリカにはそういった感情を持っている人が少ないのはとても残念です。アメリカと言いますか、多国籍企業や国際金融資本と言った方がいいでしょう。
 
いつもの応援クリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
 
スポンサードリンク

 

市場の変化をじっくり観察して対応できる能力

 
巨大財閥や資本家たちが巨額な収益を上げるための手段として、中間層を削り、貧困層を増やし、グローバル化を勧めています。アメリカは新自由主義と言う自由の仮面を被った金儲けに走ってしまい、中間層や貧困層から金を巻き上げています。
 
日本人の多くが好きなアメリカを代表する地域がハワイです。ハワイと言えば、治安が良くて、日本人も多く、ビーチが綺麗で南国と言うイメージです。しかし、ハワイもアメリカなのです。
 
ハワイにもホームレスが増加
 
ハワイにもホームレスが増加
 
ハワイにもホームレスが増加
 

 
アメリカの中間層はこれからも減り続け、貧困層とホームレスが増え続けるでしょう。そして同じことが日本でも5年ほど遅れてやってきています。
 
金融緩和をしたところで、アメリカの中間層は増えるどころか減っています。日本も金融緩和をしましたが、中小企業に勤務する人の多くは以前のままです。
 
しかし、物価はジワジワと上がってきていますので、給与は上がらず物価だけが上がると言うアメリカの状況を迎えます。遅かれ早かれ同じ道を必ずたどりますので、日本の市場形態の変化に注意が必要です。
 
今まで売れていたものが、市場の変化で売れなくなることはよくあります。少子高齢化、中間層が減り貧困層が増え、金融緩和が続く社会に何が必要かをじっくり考えて頑張りましょう。
 
スポンサードリンク

 

下記のバナーをクリックして頂けますとブログに10ポイント加算されます。1日1回のみ有効です。ご協力、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

qlock

QLOOKアクセス解析
ページ上部へ戻る